大きな感動の小さな島 ようこそ粟島へ 粟島汽船株式会社
ご予約・お問い合わせは観光案内所 TEL 0254-55-2146
ホーム   >   会社案内
高速船 awaline きらら オンライン予約 ご予約・お問い合わせ モバイルサイトはこちら まちなか乗合タクシー 粟島の今の天気

会社案内

ご挨拶

日本海に浮かぶ離島「粟島」にご来島頂いている皆様へこよなく愛する皆様へ

日頃より大勢の皆様から(株)粟島汽船をご利用頂き誠に有難うございます。
心から感謝申し上げます。

さて、私たち島民の夢と希望を乗せた新しいフェリー「フェリーニューあわしま」が平成31年4月19日に就航いたしました。

「フェリーニューあわしま」は、これまでの「フェリーあわしま」の代替船として建造致しました。平成4年の就航以来27年間、私たち島民の生活の足となり粟島航路を支えてくれました「フェリーあわしま」は、平成31年3月27日をもちまして無事航海を終えました。
「フェリーあわしま」をご愛顧頂きました皆様には心より感謝申し上げます。
「フェリーあわしま」は、南国フィジーにて新しく生まれ変わり活躍しています。

新造船「フェリーニューあわしま」は、横揺れを大幅に軽減するフィンスタビライザーを搭載し、乗り心地の良さや快適性を重視した設計となっております。またエレベーターの設置やバリアフリー対応、女性専用室やペット室も備えてありますので、ご安心してご利用いただけるものと思います。

「フェリーあわしま」のコンセプトは『郷土愛』です。
このコンセプトには、粟島と本土、島民と観光客、島の自然・歴史・文化と未来への歩みなど、様々なものをつなぐ思いや願いを込めました。フェリーの内装にも、粟島浦村の村花であるイワユリや、島内各家の家印、粟島の郷土色豊かで味わい深い雰囲気をデザインし、各所に散りばめています。
また、高速双胴船awalineきららの粟島⇄新潟間を航海する新潟航路も3年目を迎えます。粟島浦村の社会実験によるもので、期間限定での運航となります。粟島と新潟がぐっと近くなる企画です。この機会にぜひご利用いただきたいと思います。

大勢の皆様からご来島いただくとともに、「フェリーニューあわしま」と高速船「awalineきらら」が大勢の皆様に親しんでいただけますように、社員一同、さらなるサービスの向上と安全航行の徹底に努力してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

令和2年1月吉日             
代表取締役社長 本保 建男

会社概要

商  号 粟島汽船株式会社
代表者 代表取締役社長 本保 建男
本所所在地 〒958-0061 新潟県岩船郡粟島浦村3番地
TEL:0254-55-2131 FAX:0254-55-2406
会社創立 昭和28年5月1日
資本金 6,500万円
事業内容 旅客定期航路事業

営業所

粟島営業所 〒958-0061 新潟県岩船郡粟島浦村3番地  TEL:0254-55-2131
岩船港営業所 〒958-0058 新潟県村上市岩船港町1−67  TEL: 0254-56-7792

沿革

1953年
(昭和28年)
1953年(昭和28年5月1日)運行開始
(粟島浦汽船株式会社設立)
1966年
(昭和41年)
「あわしま丸」[85.11t]新造船就航
1979年
(昭和54年)
高速船「いわゆり」[165.26t]就航
1983年
(昭和58年)
カーフェリー「みゆき丸」[796.42t]就航
1989年
(平成元年)
高速船「あすか」[125t]就航
1992年
(平成4年)
「フェリーあわしま」[626t]就航
2011年
(平成23年)
新高速双胴船[awaline きらら][185t]就航
2019年
(平成31年)
[フェリーニューあわしま][654t]就航
※平成13年粟島浦村村勢要覧参照

粟島航路改善計画

新型インフルエンザ等対策業務計画

被害者等支援計画

被害者等支援の基本的な考え方  PDFファイル[212KB]
PDF形式の情報を参照するには、アドビシステムズ社の Adobe Reader ®が必要です。
アドビシステムズ社より無料で配布されておりますので、ダウンロードしてご利用ください。
新潟市から[高速船きらら]で1時間28分 新潟粟島航路便